NO TITLE
2017 08/11 02:36

私だって毎日めまぐるしく 仕事をしてる

毎日ごはんなんて

期待させてごめん

ただ自分だけの仕事じゃないの 理解してるかな


あなたは 仕事場で他の女と話してる

複雑

不倫はない


でも、 ふとした時に不安になるよ


あなたを見つめる彼女の顔

きっと あなたを想ってる

女の勘かな?

ただの男友達ではないなにか

絶対な信頼はある


あなたを見る目が優しくて愛おしい

そんな目をして
でもどこか悲しげで

寂しいような

そんな目


あなたは私しか知らない

抱いたのも

付き合ったのも

私ばかりいつも火遊び


ずるいよね


でも、きっとあなたの優しさや、愛に触れたら みんな虜になってしまう。

吸い込まれるような真っ直ぐな瞳 透き通る 薄い茶色の目


名前を呼んで 昔の様に 何度もキスして






ひとつになれた時

なにを想ってるか知ってる?

知らないよね

きっと


私だけのあなたを

誰にも渡したくない

そう思ってるんだよ

沢山名前で呼んで

これでもかってくらい

心で繋がってるのか

本当に愛されてるか

どのくらい想われてるか


好き過ぎて仕方ない

離したくない

ずっと側にいてくれ

お前しかいない

愛してる

結婚してよかった

愛してよかった


ずっとそう言われたくて

大事に 大切にされたくて


ふと さみしくて 不安になったりするから

だから そんな時に 昔みたいに 離れたくない って泣いたみたいに 何度も何度も 愛されたくなる


あなたに出会えて愛されて

だから この想いは私だけの物にしておきたいの


私の一番大切な彼とこれからもずっと生きていけますように。
















(92 pv)

ペタ!を残す(0)
Rコメントする(0)

[←|]

←BACK

MyPage

Powered By MOBALOG