夢を見た
2020 06/04 02:22

おっきくて かたくて
違和感 こんな感じだったかな
香りもほのかに違ってて 背中も硬い
激しくて でも 幸せって感じない感覚
ふと見上げた顔は思っていた顔じゃなくて
冷静ない自分がいた 
だから 違ったんだ なんにも嬉しくない
感じない 

ふと目が覚めて 気が付いた

やっぱり元旦那のこと なんとも思わなくなったんだ
好きじゃないんだ 恋愛として


だって彼とのえっちは
幸福感で満たされてく 
まるで少女漫画の主人公みたい 
優しくそっと抱き寄せてくれて 胸を優しく撫でる 
たまにするキスさえも 愛に溢れてて
あれから一年経つのに変わらない優しさで満たしてくれる
いつもいたわるように 全てが優しくて 愛おしくて
痛みもなく 心地よく ひとつになるように 溶けていく
テクニックなんか何も要らなくて ただあなたと繋がれた事が幸せでいっぱいで 君が欲しくて たまらなくて
愛されてることがただ嬉しくて嬉しくて
君の目を見つめる度に 全身がぞくぞくする
それを微笑みながら確かめるように 身体をそっと優しく撫でる君が好き いつしか鋭い眼差しはやがて穏やかで微笑む 幸せな目に変わった キスするだけで 濡れる
身体の芯が熱くなって とろけてゆくのが分かる
喜びと幸せで つい動きたくなるけど 恥ずかしくて
でも大好きで たまらなくて  忘れたくない
君とのえっちは 愛されてる って実感出来る瞬間

(69 pv)

ペタ!を残す(0)
Rコメントする(0)

[]

←BACK

MyPage

Powered By MOBALOG