すき
2020 09/17 02:45

昨日の夜寂しくて寂しくて眠れなかった
早く彼に会いたくて 不安でいっぱいだった
死んでしまいそうなくらい 会いたかった
でもそんなことは言えなくて
頑張ってるのが分かるから 言えなかった
でもいつもより少しだけ帰って来てくれた


会いたかったぁー  たくさん抱きしめて
とんとんして 手を握ってくれた
急にあくびが出て 眠くなってゆく
とんとんする テンポ 穏やかで安心する

彼は早かったなぁ 不快感を思い出す

手を握る 柔らかくて むちむちした可愛い手


彼はガサついて 痛くて 不快だった
ゴツゴツしてたなぁ 


ねぇ どうして眠る時さえ邪魔してくるの

確かめるように 隣にいる彼を覗き込む
ぱっちりしたくりくりの目は穏やかで暖かい眼差し
愛おしさで溢れた 優しく微笑む笑顔
私にしか見せない 穏やかな顔が世界一大好きだ
君で溢れたくて 確かめるように キスをする
全身が脈打つ 全神経が唇に集中して 思わず ピクってしてしまう いい加減に慣れていいはずなのに 慣れなくて ドキドキする 暖かくて 柔らかい 

何度も甘噛みするように波が押し寄せるような あなたの愛に 呼吸が乱れる  このまま抱き合えたら どんなに嬉しいか 君が欲しくて欲しくてたまらなくなるのを 何度もこらえた  疲れてるから 無理させたくないから 

(143 pv)

ペタ!を残す(0)
Rコメントする(0)

[]

←BACK

MyPage

Powered By MOBALOG